FC2ブログ

Nice is Nice

フランスでアパート探し

今ホームステイをしているのですが、
契約が切れるのが1月末。

ってことで、この半月、アパート探しをしてみました。

部屋探しの基準は
①安全・・・命だけは持って帰りたい。歩いて回れるほどのニース中心部ですが、
       いいエリアとそうでないエリアがあります。
②価格・・・月450ユーロの予算
③交通の便・・・交通の便のよさと安全性は比例します。
          アクセスの良いところ、バス・トラムが遅くまであるところ。

基本はインターネットで。
http://www.mapiaule.com/
コチラのサイトを使って部屋探ししました。
え?フランス語?って感じですが、私のPCが恐ろしく学習能力があるため、
いつの頃からかフランス語サイトを勝手に日本語訳してくれるようになりました。
なので、大方の情報を日本語で確認して、
その後原文にもどし、細かいニュアンスをチェック。
(自動翻訳はあまり当てにならないので)

目を通した中から良しと判断したアパートについて、
15件ほどメールを送りました。
そのうち良いお返事をもらえたのが4件ほど。
ここを見学することになります。

今回は完全な一人暮らしではなく、コロカッションと現地で呼ばれている
ルームシェアの方法をとることにしました。
なので同居人が誰なのかが超重要。
男性一人、とかの部屋は自動的に消去。
あとは部屋の写真を掲載していない広告主や
異様に安い部屋なども消去消去。。。

その中で第一候補の物件は、41歳の女性が住んでいるお宅で
ニースのやや南側に位置するお宅。
メールでのやり取りもとてもスムーズで信用できるかなと思いました。
部屋を探すにあたっては、ホストマザー、日本人留学生、外国人留学生etc
いろんな人にアドバイスをもらいましたが、
この物件の位置に関しては100%、全員が「安全!!」といってくれたところ。

というわけで先週早速見学に。

マンションの5階(フランス語では4階と表現します)にあるお宅で
広くは無いけどとってもかわいく、リビング・キッチン・お風呂・トイレも
綺麗に整頓されていました。

そして同居する予定の方が超親切。
明るくてさっぱりした方でした。
その方はニース市で働く公務員さん。
(多分)離婚しているようで、1週間おきに10歳くらいの男の子が
一緒にステイしているとのことです。
(1週間おきにパパのところとママのところを行き来しているとのこと)

正直なところ、この立地で、この設備で430ユーロは安い。
というわけでなぜ??と聞いてみたのですが(笑)
部屋代としていただくお金としてその額が必要だけど
収入の手段とはしていないから、これで十分と言っていました。

前に入っていた人の情報も重要・・・・と思っていろいろ聞いてみましたが
学生さんとかが数カ月おきに入っていたようで、
私が入れる時期もその前日まで1人入っている予定とのこと。
多くの人が入りたいと判断する場所であればヨシでしょう。

というわけで、2月頭からお引越しすることになりました。
部屋探しはいろんな人が助けてくれて賞味2週間。
感謝感謝です。

最後に!同居する予定の方は英語が話せない!
引き続き言葉のブラッシュアップに励みます。

スポンサーサイト