FC2ブログ

Nice is Nice

ニーボー(niveau)/TCF

英語で言うところの「レベル」は
フランス語ではniveau(ニーボー)と言うようです。

学校に通い始めのころ、時々
「美紀はどのniveauに属してるの?」と聞かれ、
「何言ってるの、そんなのゼロだよ、ゼロ。」と思ったので
そのまま答えていたのですが・・・。

実は外国人のフランス語がどのレベルのあるのかを測るメジャーとして
「niveau」という言葉を使っているようで、友人はそのことを聞いていたみたい。

ゼロ(?)、A1,A2,B1,B2,C1,C2と別れていて
ゼロはさておき、A1が一番初級、C2に向かってレベルが上がっていきます。

ちなみに前期で私が終えたのはA2というniveau。
「初級ハイレベル」という若干残念な名前が付いています。(笑)
今のクラスがB1からスタートして恐らくB2まで修めようという感じ。


学校には、私の様に明らかに帰国する予定の人、
出来ればフランスに滞在していたいなぁ~みたいな人、
仕事のために語学が必要な人もいますが、
今年の秋からの大学進学を目標にしている人たちも。

そんな人たちに必要になってくるのが
★フランス文部省認定フランス語能力テスト(TCF)★です。

このテストによって、自分がどのniveauに属しているかを
大学にい提出する必要があるのだとか。
英語で言うところのTOEFLってところでしょうか。

フランス語読みなのでTCF→テーセーエフ。
日本でも受けられるようです。
受けたところで何に使うわけでもないのですが
今年の夏受けてみようかなぁ~と思ってます。
スポンサーサイト