FC2ブログ

Nice is Nice

ニース最終日

最後の記事がワールドカップってのも何なので・・・笑

今日の夜、ニースを出てパリに一泊し、明日パリ初の飛行機で帰ります。
おぉ、帰るのか??

最初から10か月と決めて来たフランス。
終わりがあることを忘れた時期もありました。
日本へは、「帰る」はずなのに
どこか「行く」ような感覚もあったり。

といいつつ、ニースは素敵だけど、すでに半分くらい、
友達が帰国したり次の留学の準備をしています。
ニースを離れるのが寂しいというより
みんなのいるニースを離れるのが寂しいだけかもしれません。

ここへきて期限付きの生活。
なかなか悪くなかった気がします。
終わりがあるから思いっきりやらなきゃとか存分に楽しもうと
自然に思って行動できたり、
時間もお金も限られている中で生活し
自分が好きな過ごし方好きなものが見えたかな。
なかなか、楽しかったですよ。
少し人生のリフレッシュをしたい方にはお勧めします。笑

さて、帰ったらこれまでの様な区切りのある生活でなくなるので
終わりを考えず色々できたり、もっと長い目で見て
生活できるはず・・・?笑
次に大きく脱線するときは一生を視野に入れて、になるんだろうな
と思ったりしています。

ちなみに具体的に得た収穫としては
フランス語レベルがB1(ベーアン)になりました。
専門学校とかは入れるレベル。(もちろんその他の能力が別途必要ですが)
次のB2になると大学に入れるらしいです。
こちらについては日本でも続けて行く予定。
何か良い勉強法を知っている人、ぜひ教えてください。

あとはフランスでの仕事の仕方とか社会の意識とか。
学校の仕組みがまず日本とは違うようなので
職業意識とか就職の仕方、就職後の動きなどなどが違います。
そして「フランス人はバカンスのために働いてる」という
噂は本当でした。肌で感じたとかじゃなくて
フランス人に言われました。笑
でもバカンスのためというより、バカンスを含め、生活のための手段が
仕事、という感じの模様。
仕事が生きがい・やりがいというのは一般的には無いみたいです。
でも家族の付き合いや友達との付き合い、色々な
文化行事、自然、美味しいものがある環境を見ていたら
そりゃぁ当然そうなるよな、と納得しました。

こちらについては機会があればぜひ皆さん語りましょう♪

というわけで、明日帰ります。
最後の最後でカメラが壊れました。
明日半日パリ観光だというのに、カメラなしです。
日本人にあるまじき行動です。

留学というより遊学の色が最初っから濃い、
この年になって何故ゆえに、的な滞在でしたが
本人は大変満足しています。笑
10か月のわがままに付き合ってくれたみなさんありがとうございました。
あと30近くにもなって好き勝手してられるのもうちの
おとーさんとおかーさんが元気なおかげです。ありがとう。

目に見えて何が変わった・・・ってのは無いんじゃないかと思いますが
自分の人生をちゃんと自分で選択して進んでいこうという気になって
帰りますので、今後ともお付き合いください♪
スポンサーサイト